簡単だけど効果抜群のマッサージ

どこでもマッサージ

手のひらマッサージで全身の疲れが解消する?

日々のストレスによる肩こりや、胃腸の疲れ、お酒の飲み過ぎによる肝臓の疲れなど、現代人は身体のあちこちに疲れを感じている人がとても多いのです。

疲れを解消するために全身マッサージや足裏マッサージに行かれる方も多いと思いますが、実は手のひらのマッサージでも疲れを解消することが出来るのです。

日頃からの疲れがたまったと感じたら栗東 マッサージへ行ってみてはいかがでしょうか。国家資格保持者の施術で体が楽になると評判ですし、何よりか安養寺治療院は地域でも非常に人気で、鍼灸やマッサージの効果で様々な症状が改善したという口コミも載っていますよ。

足裏と同様に手のひらにも反射区が存在します。反射区とは身体の器官や臓器と繋がっているゾーンのことです。手のひらの反射区を刺激することで、弱っている器官や臓器が刺激され、機能向上が期待できるというものです。

手のひらは自分でも簡単にできる部分なので、お風呂に入っている時やテレビを見ながら手軽に自分でできるという利点があります。全身に効くツボをご紹介します。

疲労回復のツボといわれる「労宮」

労宮(ろうきゅう)…手をグーに握った時、中指と薬指の間にある手のひらの真ん中あたりにあるツボです。

自律神経を整えて、ストレスを解消する。全身の活力を上げる。ホルモン分泌の向上などの効能があるため、気分を上げることで、全身の疲れを回復させる効果があるといわれています。

マッサージの方法は、ハンドクリームなどを塗り、反対の手の親指を労宮に当てて、クルクルと円を描くように親指を滑らせて右回りにマッサージします。同様に左回りにも同じように回します。力の強さは少し痛みを感じて、気持ち良いという位がちょうど良いでしょう。

手のひらには様々なツボがあるので、全体をくまなくマッサージしても良いでしょう。強すぎないように力加減に気をつけ、凝っている部分は少しほぐすようにしましょう。簡単にできる手のひらマッサージで疲れを解消してみてください。